熊野古道 風伝峠道と筏師の道

熊野の集落を結ぶもう一つの古道 「筏師の道」 第三弾!
世界遺産・熊野古道 風伝峠道と
筏師の道・桐原から矢ノ川、田戸から小松
2018年2月25日(日)~27日(火)

参加者:9名 T/C:山口
現地ガイド:嶋津観光協会 平野ガイド
      飛雪の滝 里山塾 福田ガイド

ひまわりツアーではお馴染みの「筏師の道」今回は第三弾として
開催しました。

一日目 熊野古道風伝峠道

筏師の道でお馴染み、嶋津観光協会 平野皓大さん
25155537.jpg

紀和町にある宝積院からスタート。風伝峠にあったという宝篋印塔が置かれています。
25155541.jpg

小雨の降る中、風伝峠を目指し歩き始めます。
25155552.jpg

石畳、10月の台風で小枝に隠されています。
25155555.jpg

風伝峠の案内板、ここに茶店がありました。
25155559.jpg

風伝峠、ここでも地元ならではの解説で楽しませてもらいます。
25155569.jpg

可愛らしいオーレンの花が
25155575.jpg

天気が悪く残念、でも楽しく歩きました。
25155571.jpg

 

二日目 筏師の道、桐原から矢ノ川
今回のハイライトコース、まさしく秘境中の秘境へ
足を踏み入れます。

本日のガイド、福田さんと平野さんです。
25206358.jpg

筏師の道に入ります。
25206362.jpg

きれいな水の流れる河原を歩きます。
25206366.jpg

渡渉…水が少なく一安心
25206371.jpg

お地蔵さまが、
25206374.jpg

解説を聞きながら歩きます。
25206377.jpg

急な登り道が続きます。
25206379.jpg

植生が変わり日差しも暖か
25206381.jpg

風吹峠、昔の生活の痕跡が残っています。
25206383.jpg

きれいな森の中をまだまだ進みます。
25206389.jpg

大きな岩、大日輪
25206390.jpg

立派な橋が架かっています。
25206395.jpg

地蔵峠、矢ノ川までもう少し
25206398.jpg

急な下りの石畳
25206400.jpg

下から見るとこんな感じ
25206403.jpg

ちょっと筏師の道を外れて寄り道
25206406.jpg

奥まで進むと素晴らしい景色が
25206410.jpg

宮の滝
25206414.jpg

足元に注意して河原を渡ります。
25206415.jpg

矢ノ川の集落が見えてきました。 地元のおばちゃんも笑顔でお出迎えしてくれました。
25206417.jpg

10.6kmの長い道のり、アップダウンも多く大変でした。

三日目 瀞ホテルのある田戸から小松まで歩きます。
小松といえば筏師企画第二弾、筏下りの終点です。

今は喫茶店として営業している瀞ホテル。今日は残念ながらお休みです。
25246900.jpg

筏師の道最終日がスタート
25246903.jpg

昔の学校の跡
25246906.jpg

秋葉神社の階段を登ります。
25246907.jpg

秋葉神社
25246909.jpg

峠に到着、ここまで急な登りが続きました。
25246910.jpg

 峠の後は下り、慎重に進みます。
25246915.jpg

民家の跡が残っています。
25246919.jpg

吊橋を一人ずつ慎重に渡ります。
25246923.jpg

平野ガイドの解説を聞き入ります。
25246928.jpg

ちょっと寄り道して絶景を見に
25246931.jpg

北山川の美しい景色
25246932.jpg

福田さんによる篠笛の演奏、森の中に響きわたります。
25246934.jpg

ここからの景色も美しい
25246935.jpg

ゴールまであと少し
25246937.jpg

三日間かけて歩いた筏師の道、まだ一般には知られていない
コースを歩きました。距離が長く大変でしたが、平野さんの
リードと漫談で、疲れも忘れて歩き切りました。

クローバートラベル・ホームページはこちら

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.clover-travel.co.jp/mt/mt-tb.cgi/171

コメントする

homepage_bnr.gif

ウェブページ