【特集】今注目の「しま山100選」島々の新しい魅力を再発見②

「しま山100選」とは

登りやすくて眺めが最高、全国各地の離島にある山の魅力をPRしようと
公益社団法人日本離島センターから、平成28年11月に発表されました。
選定には、島の専門家、山の専門家、旅の専門家などの有識者からなる
「しま百名山選定会議」を設置、離島関係市町村からの推薦アンケート
を実施し、候補を募りました。しま山100選の選定基準、評価項目に
もとづき、平成28年10月の選定会議で100山が決まりました。

今回は、屋久島の中央にそびえる九州の最高峰「宮之浦岳」を
ご紹介します。

宮之浦岳(1936m)
日本百名山の最南端にして、100番目の山があるのが、九州最高峰を頂く
屋久島です。日本初の世界自然遺産登録地としても有名で、多くの人が
一度は行ってみたい島として誰もが憧れます。

17290645.jpg

おすすめの登山ルート
宮之浦岳縦走(1泊2日)コース

屋久島の山旅を最高に楽しめるスペシャルな登山コース。
九州最高峰の宮之浦岳から縄文杉、白谷雲水峡へと抜ける
縦走コースはまさに屋久島登山の集大成ともいえる最高の登山コースです。
多くの登山ファンが憧れる屋久島の縦走登山は同じコースを何度も何度も
訪れ歩く人がいるほどの人気。道は長く険しい事もありますが、
屋久島登山の魅力をたっぷりと味わうことができます。屋久島の山小屋は
無人の避難小屋のみ。したがって1泊2日のこのコースは、寝袋や食糧を
背負っての登山です。
変化に富んだコースの景観の美しさ、面白さ、充実度、満足度は
すべて一級品。「山岳の島」「太古の森の島」「水の島」といわれる
屋久島をまるごと体感します。登山道は全体によく整備されており、
技術的に難しいところはほとんどありません。

yakushima5.jpg

ヤクシマシャクナゲ

ヤクシマシャクナゲは、ツツジ科の植物で屋久島にだけ見られる固有変種です。
5月下旬から6月上中旬に白やピンクの美しい花をつけます。
標高1,000m前後から山頂まで見ることができ、分布区域は
数千haにも及びます。 ヤクシマシャクナゲの特徴は、標高の
低いところのものは葉も大きく葉裏の綿毛も少ないですが、
標高が高くなるほど葉が小さく厚くなり、葉裏に綿毛が密生します。

2013173080734-(1).jpg

ひまわりツアー 
おすすめ5月の屋久島縦走コース

ひまわりツアーでは、5月25日(金)から28日(月)の日程で
行います。ぜひ一度行ってみませんか。

ask_icon6.jpg

 

お申し込み・お問い合せはこちら
TEL:054-251-4681
FAX:054-251-4682