ひまわり百名山 至仏山

ひまわりツアー日本百名山・山行記
至仏山
(2,228m)2014年 7月12日(土)

尾瀬周辺尾瀬ガ原の西端に位置し、東の燧ヶ岳とともに尾瀬を代表する名山です。

初めは緩やかな登山道、早速イワイチョウ、イワカガミの可憐な花達が顔を出します。
笠ヶ岳分岐から悪沢岳に行く道は泥んこ状態で歩きにくい。
ヤマ沢田代から尾根道に出ると、ハクサンイチゲ、オゼソウ、シナノキンバイ、
ハクサンコザクラ等、一斉に咲き誇る花が見事です。

展望の良い、雪渓が残っているお花畑の登山道を、注意しながら歩きます。
小至仏山手前辺りから、大きな蛇紋岩の滑りやすい岩場を、注意しながら
ゆっくりと進んでいきます。
この辺りはホソバヒナウスユキソウ、
ジョウエツキバナノコマノツメが群生しています。

至仏山、山頂は素晴らしい大展望だ。休息後、滑りやすい岩場をゆっくりと下山。
鳩待峠到着後は、岩鞍リゾートホテルにて昼食と温泉に。

登山道が滑り易く大変だったが、尾瀬沼の下界の展望、燧ヶ岳の雄姿も見る事が出来、
素晴らしい体験と温泉で、皆さん大変満足の様子でした。

sibutu1.jpg
間近に見える至仏山の山頂だが到着まで大変だ

sibutu3.jpg
蛇紋岩植物として希少種のホソバヒナウスユキソウ

sibutu4.jpg
快晴の山頂、360度の大展望が素晴らしい

sibutu2.jpg
燧ヶ岳と尾瀬ヶ原が美しく展望出来る

クローバートラベル・ホームページへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.clover-travel.co.jp/mt/mt-tb.cgi/44

コメントする

このブログ記事について

このページは、clover-travelが2015年5月28日 19:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひまわり百名山 祖母山」です。

次のブログ記事は「ひまわり百名山 霧島山(韓国岳)と開聞岳」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。