ミルフォードトラックとマウントクック展望フッカー谷ハイキング(その1)

ツアー・レポート2015年3/7~3/17 世界遺産を歩く!
世界一美しい散歩道と称されるミルフォードトラックと
マウントクック展望フッカー谷ハイキング11日間(その1)

                       TC高久撮影記

ニュージーランド南島の観光やハイキングの中で最も外せない場所の1つ
マウントクック山麓(世界遺産にも登録)
『マウントクックはニュージーランド南島南アルプス山脈に位置する
ニュージーランド最高峰の山。標高3,724メートル。正式名称は
「アオラキ/マウント・クック。通称「マウント・クック」。
日本語では「クック山」。かつての標高は3,764メートルだったが、
1991年11月14日に山頂が崩落し10メートル低くなった後、山頂付近の
厚い氷がさらに崩壊して2014年には標高3,724メートルとされた」(資料より)

mount001.jpg

この写真はプカキ湖からの景色!到着早々、運がいい!
素晴らしいお天気に一同歓声の声~
マウントクック周辺は雨が非常に多い。また山の上に雲が掛かっていることの
ほうが多いと言われ、マウントクック全景が見られることは年間いつの時期も
30-40%の確率。それなのに滞在中はずっと太陽が・・・眩しかった
 

mount003.jpg

湖畔に佇む魅力的な建物は、善き羊飼いの教会です。教会の祭壇の奥にある窓からは、
湖とサザンアルプスの山並みの荘厳な風景が眺望できます。教会のすぐ近くには
ブロンズ製の牧羊犬の像があり、銘板に開拓時代の牧羊犬の働きに対する感謝の
言葉が刻まれています

 

mount005.jpg

この看板の先からが世界遺産として登録されている場所

 

mount007.jpg

到着翌日も快晴!
現地ガイドさんと共にフッカーバレー(サザンアルプスとマウントクックの谷間を歩く)
ハイキングへ出かけました。
 
 
image009.jpg
 
氷河湖まで、ゆっくり歩いて片道2時間半から3時間のハイキング。
ニュージーランドでは夏の終わりではありますが、ガイドさんの説明に耳を傾けて、
可愛い花々や鳥たちの声に癒され、雄大な景色に感動し1日でした。
 
 
image011.jpg
 
フッカーバレーハイキングの一番奥は氷河湖
 
 
mount014.jpg
 
300年以上の時を経た大きな氷河が、湖にぷかぷか浮いています。
マウントクックは、もうすぐ目の前
 
 
image012.jpg
 
湖から氷河を拾って、太陽にあてるとダイヤモンドみたいです
 
 
image016.jpg
 
もう季節的に見えないだろうなと思っていた、マウントクックリリーの花も
待っていてくれました。
 
 
image020.jpg
 
秋の訪れを教えてくれるリンドウも自慢げに咲いていました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.clover-travel.co.jp/mt/mt-tb.cgi/42

コメントする

このブログ記事について

このページは、clover-travelが2015年5月22日 15:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひまわり海外ブログが新しくなります」です。

次のブログ記事は「ミルフォードトラックとマウントクック展望フッカー谷ハイキング(その2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。